2012年10月

イタリアムートンを新作紹介します

イタリアムートン、ダッフル風

写真はクリックで大きくなります。

muton4f.JPGmuton4b.JPGのサムネイル画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアムートン、ジャケット風

muton5b.JPGmuton5f.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアムートン、襟の感じが素敵です。

muton6f.JPGmuton6b.JPG

 

 

 

 

 

 

この冬注目のファーロンググローブ作成中

セーブル、チンチラなどをロンググローブに付けるご依頼です。

通常、売っているものは、毛皮の幅が短いので、

このくらいボリュームが欲しいというお客様が多いです。

七分そでや、半そでの毛皮のコートやジャケットが

最近多いので、需要が高まっていますね。

023.JPG

 

 

 

青山毛皮工房にパリコレモデル登場

青山毛皮工房にご来店のお客様。

元パリコレのモデルさん。

今は、ウォーキングインストラクター。

ファーをさっそうと着こなす歩き方についても

ちょっとだけ伝授していただきました。

時間があれば、こちらで歩き方教室をしてもらいたいものです。

乞うご期待。

paric.JPG

毛皮メンテナンスに使う職人道具

 

外出先から帰ってくれば、髪の毛の間に誇りがたまっています。

なので、髪の毛を洗うとすっきりして気持ちがいいです。

毛皮も、外に出れば、同じことが起こります。

そこで、職人は、こんな道具でほこりをかき出し、

ステーマーやローリングアイロンなどで、気持ちいい

毛並みに調えます。詳しくはこちらのサイトの動画を見てください。

fortool2.JPG

青山キラー通り商店街の毛皮工房

キラー通りといえば青山で有名なおしゃれな店の並ぶ通り。

なぜ、キラー通りと言うのでしょう。

殺し屋がいたとか?.....まさか。

一説によると青山墓地が関係するとか?

どちらにしても、あの世かと思うくらい、

夢心地で目を見張るお店がたくさんありますね。

killerstreet.JPG

毛皮オーダー・ミンクのストール作成中

自分のイメージの自分サイズのオンリーワンのものが欲しい。

と言うことで、現在作成中。

白ミンクの原皮の束から、必要な枚数をピックアップ。

そして、職人石井明が作っていきます。

お値段は.....一匹当たりのお値段の枚数分。工賃込みです。

minkfur.JPGminkorder1.JPG

毛皮リフォームするときの裏地の色

リフォームするときの裏地の話になります。

今あるものをそのまま使うことが、

お金をかけずにリーズナブル。

でも、”新しくしたい時、見本はありますか?”と聞かれました。

こんな感じでありますのでお選びください。

または、お好きなものをお持ちになってくだされば、

そちらで仕上げます。

uraji.jpg

ニットに毛皮を付けるオーダー

ニットに毛皮のコラボ。見かけるようになりました。

しかしながら、気に入ったニットに気に入った毛皮が

イメージ通りについている子に出会えるとは限りません。

お任せ下さい。イメージ通りにお付けします。

セーブル、チンチラ、ミンク、素材も用意しています。

金額は、工賃込みで何本使ったかの明朗会計です。

egawazairyo.JPG

nitokegawa.JPG

イタリアの新作ムートン入荷

近頃はムートンのデザインが多種多様ですね。

一昔前は、お決まりのデザインでしたけど。

イタリアから最新のムートンが自由が丘と青山に

展示してありますので、ご覧ください。

itmu1.JPG

 

 

itmu2.JPG

イタリアの新作ニット&ファー入荷

イタリアもの多数入荷しました。

ニットとファーのコラボレーションが流行り。

かなりおしゃれな仕上がりをよりすぐって選びました。

この時期、残っているうちに早めにチェックしてみてください。

(写真のバックが綺麗でなくてごめんなさい)

it-nuton1.JPG

 

it-muton2.JPG

1  2
ページ上部へ