2013年2月

速報・毛皮工房石井がメダル確定

なんとびっくり!日本毛皮協会からファックスが....

2011年の秋、日本毛皮デザインコンテストで

毛皮工房石井が作ったものが、世界約40カ国が出展する

世界大会で3位以内のメダルが決まったとの内容。

その発表は3月3日からイタリア・ミラノで行われるとのこと。

ミラノへ行かれたらとうですかと書いてある。

28日まで香港ですが..これは石井明はミラノへ行くしかないでしょうか.....

その作品を動画と写真でごらんください。

furd2011.jpg

香港世界毛皮フェアーに来ています

今、香港毛皮フェアーのコンベンションセンターから更新しています。

世界中から、毛皮関係の人が集まってきています。

こんなに、毛皮に携わっている人がいるのかと、スタッフは目を丸くしていました。

hkf131.jpg

東京ドームのように広いフロアーが3階分にびっちりブースが出ています。

この一年での、毛皮原料の値上がりはすごいものがあって、

セーブルなどは軽く30%を超えています。

円安も重なって、日本での毛皮の値段が跳ね上がるのは必至。

今、日本で目をつけているものがあったら、今のうちがチャンスですね。

hkf132.jpg

本当の毛皮好きの方は...春以降

そろそろ3月。

春になると毛皮屋さんは何してるのですか?

と思うところです。

ところが、ファーファン(毛皮好き)の人の中には

この時期を待ってましたとばかり動き始めます。

なぜなら、来年、自分が思い描いたファーをゆっくり

職人と組んで作り上げようと思われるから。

冬場の忙しい時期は、すぐ着たい物のご依頼が多いですが、

こったものを作るには春以降。

世の中に2つとない自分オリジナルをつくる季節。

職人にもファーファンにたまらなく楽しい時期です。

いろいろなアイデアを持ってご来店ください。

kasa.JPG

boots.JPG

 

毛皮の裏地を直したり替えたり

毛皮の裏地のほころびも修理のご依頼。

一箇所ほころび始めると他の場所も....

でも、たまたま、力が加わって一箇所だけが

ほころぶ場合もあります。

そのようなご相談もお気軽にどうぞ。

あらゆる疑問にお答えします。

裏地は隠れているのですが、

クロークに預けるときなどもありますから。

気分を変えて、きれいな色に張り替えるのもいいですね。

ura.JPG

ミンクとラクーンのマントのリメイク

今、製作中です。

ミンクをベースにラクーンを裾に使った

マントです。

なかなか見たことがないものです。

通常のコートからラクーンを付けて作れるので、

タンスに眠っているミンクも大変身。

ここからいろいろとアレンジできます。いかがでしょう。

DSCN0398.JPG

ブルーサファイヤの帽子

こちら、ブルーアイリスで作った帽子。

どんな名前の帽子かと調べてみても

帽子図鑑に載っていない。

シルクハットのような形だけど、ちょっとちがう。

カンカン帽とも違う。

防寒用の帽子は耳宛が付いているものが多い。

でも、この帽子、おしゃれです。一点ものです。

DSCN0416.JPG

DSCN0415.JPG

他で頼んだものでもいいの?と聞かれます

”他の毛皮屋さんに以前リフォームしたものですが、

それをまたリフォーム・リメイクできますか?”

”自分で思い切って、切ってしまったのですが....”

”肩パッとをはずしてしまったらこんなことに。”

”リフォームした余りで作れますか?

いろいろなご相談があります。

どんなものでもご相談に乗ります。

原皮から私どもは作れますので、

どうなっていても、毛皮の材料としては同じです。

毛皮工房石井は毛皮でお困りの方の駆け込み寺のよな

ものになれないかと思っています。

まずは”ご相談””ご依頼はその後の話です。

DSCN0418.JPG

つなぎ合わせれば大きな毛皮。縫い目は毛足で見えなくなります。

自分で毛皮リフォーム講座1

ビンテージのストール。母からもらったけど

ちょっとこのままじゃあ使えないので

何とかしたいとのリフォーム相談。

それなら、ご自分でちょっと糸でつなげるだけで

スヌード風になります。

お客様は喜んでいただけました。

何かありましたらお気軽にお電話ください。

03-3723-0995

 

3.jpg

部分リフォームでもここまでいけます

部分リフォームは一箇所1万から2万円程度。

部分リフォームで、満足できる形に変身できれば

それに越したことはありません。

でも、部分リフォームの箇所が多いと、

全体にリメイクしたほうがともいえます。

今回は、肩、裾、袖の三箇所の部分直し、

合計52500円でこのようなイメージになるご案内です。

rank2.jpg

 

ロシアンセーブル シルバリー

ロシアンセーブルといえば、超憧れの存在。

その中でも、シルバリーというものがあります。

それは、白いきらきらと輝く差し毛が混ざっているタイプ。

とても数が少なく、魅力的。

当店でもマフラーなどの良いものが入ると飾っておくのですが、

わかる人にはすぐ見つかってしまいます。

やはり探している人がいるのですね。

そして、いつかは、シルバリーのコートに身を包みたいものですね。

silvery2.JPG

 

1  2
ページ上部へ