2013年4月

毛皮を裏に作り変え(生地表リフォーム)

毛皮を内側にするリフォームのご依頼です。

ただ単に、裏返せばいいかと思いがちですが、

袖は毛皮の向きの関係で

袖が上がって来てしまうのです。これは結構悲しい。

解決するためには、

袖を太くする方法がありますが、これはオシャレではない。

そこで袖だけキルティングにする方法が好評です。

詳しくは動画でご覧ください。

短いものでも、間にレザーを入れて長く出来ます。軽さも特徴です。

ここから生地を張って出来上がりです。

kegawaomoteji.JPG

ファーの余りでオシャレアイテム パート2

前回に引き続きファーの残皮をくるくると丸めて、

バレッタと組み合わせます。

komono1.JPG

組み合わせ動画(10秒)



ご覧の通りになりました。

komono2.JPG

ファーの余りでオシャレアイテム

リフォームの残皮をくるくると輪っかにします。

リフォーム代はいくら?.....

簡単ですので石井明がその場で教えますからご自分でできます。

そして、飾りのついたヘアーゴム。

konomo3.JPG

この二つを合体させます。やりかたは動画でご覧ください。(10秒)

髪にとめるとこんな感じでオリジナルな一味違ったオシャレです。

komono4.JPG

毛皮マフラーとスカーフのコラボ

この時期、ヴィーナスファークラブの方々が

よくファー談議に毛皮工房に遊びにこられます。

昨日は、”FURをアクセサリーなどに組み合わせて楽しもう”

で盛り上がっていました。

その一例。フォックスのマフラーにちょっと穴を開けて、

そこにお気に入りのスカーフを通して使う。

skafur.JPG

skafanndfur.JPG

skaffur.jpg

”最近使ってないな” っと思ったスカーフも新しい雰囲気でまた楽しめるかも。

また、毛皮に関してアイデアがありましたら是非遊びに来て見てください。

 

 

最近注目リフォーム3点動画で

このところ注目の毛皮リフォームの形を動画で紹介します。

自由が丘毛皮工房の最強のデザイナーはお客様です。

お客様からのご意見、ご希望、情報を吸収することで、

新しいデザインやリフォームサンプルが

日に日に増えていっています。ありがとうございます。

石井明はあなたの手となり足となる毛皮職人ですので、

お望みの形が浮かびましたら、

彫刻と同じように一緒に形にしていきましょう。

furreform.JPG

 

アレキサンダーマックイーンが話題です

毛皮工房石井にいらっしゃるお客様は、本当にリフォームのアイデアを決めるために

ありとあらゆるデザインを研究している方がかなりいます。

私どもも、本当に勉強になります。ありがとうございます。

その中で、ここのところ、

今年のアレキサンダー・マックイーンというブランドが、話題に出ています。

35枚の画像があります。クリックしてご覧ください。

http://www.vogue.co.jp/collection/brand/Alexander-McQueen/12aw-rtw/runway

asmac.jpg

毛皮リフォーム・ビフォーアフター(NEW)

ミンクのコートのリフォームです。

フラッシュでご覧ください。

大きな襟が魅力的。名づけてメガカラー。

昨シーズンから人気が出てきたデザインチェンジです。

前....リフォーム前  後...リフォーム後


背後はどうなっているのかということですがこんな感じです。

このスタイルなら肩まわりががとっても暖かいですね。


DSCN1400.JPG
 

セーブルリフォーム途中経過の動画

セーブルはとってもお高いファーですが、

形が古くなっては、引きこもり暦何十年ということも。

そこで、最新のブランドモデルに変身ご希望です。

先日もお伝えした、今年のパリコレ秋冬物からのイメージ。

1分半程度の動画です。

DSCN1477.JPG

芸術大学 FENDI展 素晴らしかった

雨の中、芸大のフェディー展に行ってきましたrain

中は、写真撮影禁止だったので外とチラシの画像です。

感想...素晴らしかった。

職人の伝道士をなのる日本語ペラペラのダリオ・ルピさんと

アンドレア・ダルオルモさんの話

”毛皮の世界は誤解される部分もあるので、職人技の芸術レベルを

世界に伝えていく役目の人が必要。FENDIにはそのため語学堪能の

職人伝道士がいるのです。”

国立の芸大でこのイベントが行われているわけですから

毛皮の世界は芸術なのですね。29日までやってます。

DSCN1510.JPG

FENDIten.jpg

世界3位タイの毛皮デザイン展示中

先日、お伝えした、デザインコンテストで世界大会に選ばれ、

3月にミラノで決勝に残ったこのデザイン。

自由が丘に戻ってきました。

入り口に展示していますので、是非、見に来てください。

sekai3i.JPG
sekai3i2.JPG
sekai3i3.JPG

1  2
ページ上部へ