2013年6月

茶と黒のミンクを合わせてリメイク

黒のミンクと茶のミンク、2着を使ったリフォームです。

襟と袖と裾に黒ミンクを組み合わせ。

2waymink4.JPG

 

2waymink3.JPG

仮縫いです。ご依頼主は 83.4MHzエフエム世田谷

世田谷コンシェルジュの巽智子さん。

バレリーナでもある巽さんにポーズもいただきました。

2waymink1.JPG

巽さんが紹介する米粉パンの和良自由が丘工房の記事です。

工房の街、自由が丘にどうぞいらっしゃってください。

毛皮の裏地で一味変えてみましょう

裏地の色見本です。柄物もあります。

uraji.JPG

マフラーにレースを使うのも流行の兆し。

resu8.JPG

ご希望の裏地をお持ちして頂ければ、それで作ります。

スカーフ風の生地など、裏地に使ってみると面白いですね。

gara.JPG

毛皮をリフォームすると軽くなる?

毛皮をリフォームして、着ていただくと、

形が変わったことに対しての感想のほかに、

”軽くなった”

着心地がよくなった”的な表現をなされます。その訳は..... 動画で話しています。

フルリフォーム(一回壊して作り直すタイプ)では、水張りというものをもう一度します。

毛皮に水を噴きかけ、板に張り付け、天日干しします。

すると、長年吸い取った水分が抜けて、アイロンがかかったようになり軽くなるだけでなく、

天気の良い日にほした布団のような気持ち良さになります。

mizubari2.JPG

また、以前は使われることが多かった、裏地と毛皮の間にある芯の部分を

取り除くとかなり軽くなりますね。

omosa.JPG

ミンクをまとうバービー人形

バービーは、アメリカのおもちゃメーカー、マテル社が

1959年から発売している着せ買え人形。

ディズニー映画”トイストーリ2、3にも登場しています。

そして、マリリンモンロー仕様のミンクバージョン。

この製品ebayで$2500(約25万円)

バービーコレクターにはたまらない一品?

自由が丘毛皮工房では、ご希望があれば、

リフォームの残皮でバービー用のもの作ります。

barbifur.jpg

ストール用筒状ファーの使い方

ファーを筒状にしてレースなどを通して使っています。

bluemafu4.JPG

これが現品。

bletutu.JPG

良く見かけるこのバック。しっかり蓋を閉めると開けるのに手間がかかります。

そこで、こちらのお客様は、こんな感じで使ってました。

中身が見えなくなるし、違った雰囲気が出ます。

bagueao.JPG

こちらは白のパターン。毛皮の種類でも感じが変わりますね。

bague.JPG

ベルスリープはちょっと短めに

この形のチャームポイントは、襟もそうですが、

ベルスリープと呼ばれる袖ですね。

ベルのように広がっています。

この場合、ちょっと短めに作るとかわいいです。

逆に長いと、広がっている分、ゾウの手みたいになるので。

その辺を仮縫いのときに意識してみてください。

微妙な大きさも、彫刻を削るように微調整していきましょう。

minkafterwhite.JPG

迎賓館赤坂離宮を見に行こう

絵が立体になって彫刻となり、彫刻が広がり人を包んで建築となり、

建築が溶けて音楽となる。それならば、毛皮(FUR)は立体素材で人を包むもの。

そして人類の歴史としては、建築学(Architecture)ぐらいあるので

毛皮学はFURCHITECTURE(ファークテクチャー)。

muranotougo.JPG

石井明の祖父は、東京タワーを設計した、内藤多仲研究室で建築を学び、

迎賓館の改修や日生劇場を作った村野藤吾さんと同期。

日本で唯一、村野藤吾賞という民間の建築賞がある大建築家に、

”先生ほどの方なら自由に設計できますね”と聞くと、

”いいえ、すべては施主のため。99%は施主の要望どおり。自由があるとすれば1%に過ぎません”

自由が丘毛皮工房石井も施主(お客様)のため、要望どおりに満足行くまで

オーダー、リフォームいたします。

geihinkan.JPG

ちなみに、年に10日間だけ、迎賓館の内部や有名な噴水が見れます。

2万人限定で無料です。今年の申し込みは、今週の6月28日まで。

噴水からの迎賓館の写真はベルサユウ宮殿へ行ったかと間違えられるほど素敵!

申し込みはこちらまで。

 

 

 

毛皮のボタンやフォックにもいろいろあります

毛皮に付けるボタン選びは重要です。

写真のように、ボタンをつけたり

ボタンを使わず小さなフォックにしたり、

簡単に変えられます。

kegawabotan.JPG

こういう感じのものも入荷しました。

fock2.JPG

こんな感じで引っ掛けてとめます。

fock1.JPG

遠方なので相談にすぐいけないのですが.....

リフォーム相談は、職人に直接会って打ち合わせが最良です。

さまざまなリフォームサンプルを着て頂き、感性を呼び起こして頂きたいので。

それは、異性の好みがはっきり口に出来ない方が、

婚活パーティーで沢山の人の中からピンと来る人と出会うようなものです。

でも、遠方などでどうしても来られない場合は...動画でお答えしてます。

パソコンでスカイプ(無料テレビ電話)でのご相談も一つの方法です。

skype.JPG

魔法で毛皮が飛び出しました

テレビ東京で朝、放送している奥様は魔女。

二日連続で魔法で毛皮が飛び出てきました。

6月18日放送、シーズン3”Charlie Harper”では、

サマンサ(エリザベス・モンゴメリー)がミンクのロングを

ヒョンナことから出したら、12万5千ドル(当時の為替で450万円)で

買いたいと言われてしまう。ところが無料であげてしまうことに。

samansafur.jpg

6月19日放送、シーズン3 ”Aunt Claras Victoria Victory ”では、

ビクトリア女王(今のエリザベス女王の高祖母)が魔法で出てきてしまう。

その衣装が、先日のオランダ国王でのお伝えしたアーミンの毛皮。

そのブログは、http://www.ishii-fur.com/blog/2013/05/01/

okojyosamansa.jpg

 

 

1  2  3
ページ上部へ