2013年7月

ベストのリフォームサンプル

フォックスで作ったベストです。

フォックスはベストにすると可愛いので

その雰囲気を感じてもらえればと思ってます。

毛皮は立体素材なので見ると着るとは大きく違います。

百見は一着に過ぎず?

vestsample1.JPG

また、立体素材には特殊なパワーがあります。

それは輻射熱。空気や物を伝わって届く暖かさとは別に、

ダイレクトに飛んできて、芯にまで届くエネルギー。

ベストは大切な五臓六腑をターゲットに温度差から守ってくれますね。

レースの裏地はいかがですか

こちらのミンクのジャケットの裏地はレースです。

決して、リバーシブルではありませんが、逆に着ていただきました。

FENDIなど、あえて裏地をつけずに、建築で言うと

コンクリート打ちっぱなしのようなものもありますが、

このような、レースもオシャレです。

毛皮のリフォームは、結局オーダーメイドですので、

なんでもご相談ください。一緒に作り上げていきましょう。

ruraji.JPG

ミンクレイヤード入荷

ミンクを細くレイヤード(段々)にしたモデルです。

街のショーウインドはもう秋モデル。

自由が丘毛皮工房では、9月から販売が始まりますが、

販売商品は入荷し始めています。

mrHK1.JPG

袖の形が素敵です。

mshk3.JPG

カーデガン風です。毛皮は立体素材で、その中に暖かい空気がたまります。

断熱効果に優れているし、そこからの放射熱で、体の中を暖めます。

mrhk4.JPG

なので、このようなタイプでも、毛皮は芯までやさしく温まります。

mshk6.JPG

パールミンク・フードがオシャレな新作入荷

新作です。この特徴は、スタンドカラーに見える襟。

前から見たら、フードがあるとわからない。

pms1.JPG

でも、後ろから見ると、このようにあったか~いフード付き。

pms2.JPG

横から見れば、一目瞭然。首元を寒さから守ることは重要です。

pms3.JPG

襟を広げればこんな感じ。

pms5.JPG

パールミンクはミンクの中でも一目置かれる存在といえます。

そして、このデザイン。素敵な方のもとへ旅立ち準備しています。

お店のウインドウに動画で広告

経費は電気代だけのウインドウ広告始めました。

ただ単に、無料ソフトでDVDを作って数千円のデッキとテレビで

リピートにして回すだけ。こんな感じで作りました。

まずは実験。内容はチョコチョコ変えて行きます。

DVDdesktop.JPG

夜間が見えやすいので、2個で3ドルで手に入れた優れものタイマーで22時半に

自動OFFにしました。その内容です。

あまり経費をかけて、宣伝したり、中間業者を入れたりすれば、

その分、お値段に跳ね返ってくるので、

いろいろ宣伝にもアイデアを駆使して、お手ごろ価格を維持していきたいと

思っております。

 

ファーを筒状にしてストールを通せるアイテム

ブルーアイリスミンクの原皮に裏をつけて筒状に作りました。

こうすれば、さまざまなストール類が通せます。

tutujyou.JPG

ホテルランチなど、夏場でエアコンがきつい時などに活躍。

それは急激な温度差で毛細血管がキュッと細くなり血圧が上がるから。

すると、その後、せっせと暖めても、毛細血管が元に戻るには、

10分から40分かかるだから、寒さを感じる前に暖めておかないと、

最大40分も寒い思いと、高血圧の病の餌食にさらされます。

そして首を冷やすことはあらゆる病の大元です。

mafura-toos1.JPG

健康の話はさて置き、巻き方でいろいろなオシャレが楽しめます。

mafura-toos2

スヌード風にも出来ます。

mafura-toos2

レースを通せばまた雰囲気がぐっとエレガンスに。

tutujyoumafu2.jpg

チェス柄が裏地で人気です

裏地の見本の中で最近の人気はチェス模様。

チェスは世界中に広がっていて、頭のスポーツと言われます。

そして、チェス人口は5億人。

そう考えると、この柄は世界に通用するということですね。

chess1.JPG

この生地は表と裏で色合いが違います。

表に使うのも、裏に使うのもありです。

chess2.JPG

こちらは裏に使ってます。

馬のマークのナイト(騎士)が着る方の身を守ってくれそうです。

chess3.JPG

自作の毛皮ボンボン同好会

以前のブログで毛皮のボンボンの作り方をご紹介しました。

早速作られた方からの感想などいただきました。

真っ赤な大きな毛皮のボンボンはなかなか売っていないので、

鳥が卵を温めるように、手にとって大事にしてしまうとのこと

こちらのお客様は、この燃えるような赤のボンボンが一番映える

白いバックをそのためにご購入。

確かに、見事なくらいボンボンが引き立ってますね。

whiteba1.JPG

自由が丘のウナギ職人の店

今年も、当然のように暑く夏ばて警戒。

そして、本日、7月22日(月)は土用の丑の日です。

ウナギを食べなければ....

すると、”どよう?”、今日は月曜だよ。

”うしの日?”、じゃあ、牛丼じゃない。

そんなことはありません。

そして、ここは自由が丘、有名なうなぎやさんは ”ほさか” です。

unagi.jpg

夜は飲み屋なんですが、昼はうな丼専門店。

こちらは並で1200円。皮が柔らかくて溶けるよう。

さすが職人技。自由が丘は知る人ぞ知る職人の町です。

unagi1200.jpg

暑さ対策はうなぎ、寒さ対策は毛皮ですね。

ホワイトラムとレースとパール

パールを使ってホワイトラムを飾ってみましょう。

ホワイトラムと言ってもお酒ではありません。

白いラムの毛皮です。

wrbr1.JPG

流行のラムにレースを乗せて端にパールを重ねます。

wrbr2.JPG

これからストールなどを作ってみましょう。

wrbr3.JPG

ファー、レース、パールのハーモニー。

新しい取り合わせなので、名前はまだありません。

作品が出来上がりましたらまたご紹介したいと思います。

1  2  3
ページ上部へ