ホーム>自由が丘毛皮工房石井ブログ>高級セーブルのダブルフードジャケット
自由が丘毛皮工房石井ブログ

高級セーブルのダブルフードジャケット

セーブルのロングのリフォームご依頼です。

非常に品質の良いセーブルです。

色、毛量、毛質、申し分ありません。

ご購入当時のお値段は、家が建つレベルでしょう。

ただ、形は時代ものなので、引きこもっていたようです。

モデルチェンジで再び世に出ます。

sablebe.JPG

ロングコートですから、セーブルの原皮を職人技のレットアウト

90cmぐらいまで長く伸ばして作っています。

なので、細いラインの感じになっています。

それを、カジュアルにリフォーム。裾をバッサリ切って出来る限りの大きいダブルフードに。

ダブルフードとは、表も裏もセーブルです。

seblea1.JPG

もし、最初から、この55センチ程度の

ジャケットを作るのであれば、こういう細いラインになっていません。

ようするに、リフォームから生まれた突然変異の希少価値。

こんなパーカージャケット、それも、このレベルのセーブル....ありえません。

seblea2.JPG

私たちの住んでいる太陽系で、

一番大きな惑星ジュピター(木星)模様風の、

素晴らしく素敵なフードです。

250px-Jupiter.jpg

seblea3.JPG

seblea4.JPG

seblea6.JPG

seblea5.JPG

見事です。デニムに羽織るのですか?しびれます。

考えて見てください。たとえば、2~3千万円の家屋を、

フルリフォームしたらいくらかかるでしょう。

それに比べて、このセーブルのリフォーム代金。

12万6千円(90cm以内のフルリフォーム10万5千円+大きいダブルフードオプション2万1千円)

毛皮工房石井は工場コストを基準としています。

つまり、作業量。数千万円のセーブルでも、10万円のラビットでも

同じ作業なら、同じ料金です。安心の 明朗会計 です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ishii-fur.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/294

ページ上部へ