2013年12月

指が出るファーニットグローブ

手袋が欲しい季節になりました。しかし、手袋をしていると、スマホが操作できない。

そこで、指が自由になるファーとニットのグローブです。

 

anaglobe1.JPG

指が出ていますが、ファーがあるので暖かそうです。

anaglobe4.JPG

スマホ操作が楽に出来ます。

anaglobe2.JPG

そして、カフスとしても使えます。コートの袖から入り込む冷気をブロック。

anaglobe3.JPG

こちらは、ムートン手袋の指先を切ってほつれないように処理してます。

anaglobe6.JPG

でも、指先が冷たくなるじゃない.....そこで登場。ミニ湯たんぽ。

ペンと同じ程度の大きさ。100円ショップで購入。湯たんぽカバーは、

残皮で作りました。毛皮の中に入れておくと、

湯たんぽの暖かさが長持ちします。触っていると癒されます。

miniyutanpo.JPG

 

 

ヴェイルには毛皮ショップがずらり

先日、ご来店のお客様が、コロラドのヴェイルスキーリゾートに良くいかれるとのこと。

ヴェイルといえば、全米でベスト3に入る超人気スキーリゾート。

大きさが、2141ha(ヘクタール)、ニセコ3山を合わせた約5倍。

超パウダースノーで、毛皮SHOPがずらりと並んでるそうです。

冬の楽しみ、毛皮とスキー、ヴェイルで二つを同時に、

楽しんでいる人は、リサ・ヴァンダーパンプ さん。

vesky.jpg

彼女はアメリカの人気リアリティー番組、リアル・ハウスワイブス・オブ・ビバリーヒルズ

(The RealHousewives of Beverly Hills)で大活躍。

リアル・ハウスワイブスは、シリーズ化されて、オレンジカウンティーに始まり、

ニューヨーク、ニュージャージー、アトランタ、そしてビバリーヒルズ。

”デスパレードな妻たち”のリアル版のようなもので、

各都市のセレブな奥様の日常を伝える番組。

カナダ、フランス、オーストラリアの都市版もある。

リアル・ハウスワイブスオブニューヨークの皆さん。

real-housewives2.jpg

リアル・ハウスワイブスオブ・ニュージャージーの皆さん。

imagesCAPS3WS2.jpg

やはり、ニューヨークやニュージャージーの冬は寒いので毛皮が登場しますね。

The RealHousewives of TOKYOが始まったら、自由が丘毛皮工房で

素敵なファーをセレブのみなさんに提供したいものです。

毛皮の重さを測ります

リフォームするとどのくらい軽くなるのか?との質問。

と言うことで、フルモデルチェンジのものは

ご依頼があれば、作業に入る前に重さを測っておきます。

kegawaomosa.JPG

通常ハーフコートは1.2~1.5キロ程度。

このミンクですが、1.85キログラムで重めです。

肩パットもかなりしっかり入ってますし、裏地に芯が多いからでしょう。

omosamink.JPG

ロングになると、2キロ~2.3キロ程度です。このミンクロングは2.5キロとかなりヘビー。

omoiu.JPG

実際の重さだけでなく、形が身体にフィットしていれば、

重さが分散されるので軽さを感じます。

それが、リフォームすると、実際の重さ以上に軽く感じる理由です。

 

こちら リスのリバーシブルコート リスは何よりも軽い毛皮です。

中世では、ロシアリスはロシアンセーブルと並んで、

もっとも高価な取引がされていた毛皮です。この重さ1.2キログラム。

取り外しのフルフードも付いていてです。そしてとにかく暖かい。

 

risupf.JPG

そしてリバーシブル。アジャスターで閉めると、サイズは、9号から15号まで対応。

軽さと暖かさを求めるならばお勧めの一品です。

 

risupf2.JPG

かなり豪華なミンクに大きなセーブルのフード

yonekura3.jpg

こちらで2キログラム。手で持って見るとちょっと重く感じますが、

サイズが合って、実際は着てしまえば身体の一部です。

ロコモ対策、足腰のためにも、フィットした毛皮を着て外に出かけましょう。

 

 

忠臣蔵のユニフォームとチンチラ

本日、12月14日は忠臣蔵、赤穂47士が吉良邸に討ち入りをした日。

この物語は、300年たっても、語り継がれ、モーリスベジャール振り付けで

”ザ・カブキ”という演目のバレエが行われたり、

キアヌ・リーヴス 主演の映画47RONINが公開中。

kabuki.jpg

有名なのは47人の討ち入りの衣装山形模様(ギザギザ)

新撰組もあこがれて真似したとのこと。

やはり、チームの結束をはかるためにユニフォームは大切ですよね。

バラバラだと、敵か味方かがわからなくなってしまいます。

毛皮で白黒の山形模様といえば、やはりチンチラです。

09231657_523ff476a9102.jpg

さすがに、チンチラをユニフォームにしているグループはなさそうですけど。

毛皮を愛する仲間で、毛皮同好会結成を計画中。

そして、いずれは、オフ会で盛り上がりましょう。

毛皮をユニフォームにして情報交換や勉強会もしたいものですね。

 

毛皮リフォーム出来上がり

ミンクジャケットのリフォームご納品です。

リフォーム人気ランキング2位のタイプです。

とっても毛並みが美しく、素敵な形に生まれ変わりました。

minkj11.JPG

リフォームランキング上位の形は、数をこなしていますので、

比較的、早く出来上がります。こちらも、納期予定よりだいぶ早く仕上がりましたので、

お喜こびいただきました。リフォームは出来上がり次第、

すぐにお電話しますので、お待ちください。

こちらのお客様もご納品。ミンクのコートからバックとスヌードに。

ちょっとわかりづらくてごめんなさい。

samoedo.JPG

気になる、この真っ白なワンちゃん。ルーツはロシア・シベリアだそうです。

寒む~いツンドラ地帯のサモエド族が飼育していたシベリアンスピリッツ。

寒さに強く、力持ち。耐久性もすぐれて、性格は知的で穏やか。

サモエド族は、一緒に寝ることで暖房の役割にもしていたそうです。

あったかいものって本当にいいですね。

ミンクの毛織物コート登場

こちらのコート。素材はミンク。

と言っても、ミンクと羊毛を織って作った毛織物。

カシミヤやアルパカなど高級毛織物は知られていますが、

ミンクが織り込まれているとは、なんとも画期的です。

長い毛織物の歴史の中で最高級と言っても良いでしょう。

ショッピングカートへ。

minkwoolgf.JPG

minkwoolgs.JPG

minkwoolgb.JPG

割合は、ミンクが半分以上。新しい素材です。

hyouji3.JPG

ベージュもあります。ショッピングカートへ。

minkwoolbf.JPG

自由が丘店、金町店にありますので、ご来店の際はご覧下さい。

デザイナーや、衣服関係者もこの素材は見慣れないな....と感じるかも。

ということは、このコートを着ていて、反応する方がいれば、そちらに明るい人。

ファッション・リトマス試験紙のようなコートかも知れませんね。

大子の四度の滝風...段々リフォーム

石井のルーツは、茨城県の大子町。祖父が生まれた地です。

本家は家久長という酒の造り酒屋。

この町で有名なものは、日本三名瀑の袋田の滝(華厳の滝、那智の滝)

四段になって落ち、高さ120m、幅73m、通称 ”四度の滝”

冬になると凍りつき、幻想的にライトアップされる。

yodonotaki.jpg

この四段の感じ。最近、段々リフォームとしてご依頼のあるデザインです。

rdan11.jpg

sable611.jpg

 

四度の滝は水戸黄門も訪れた。水戸黄門といえば、時の将軍、徳川綱吉に、

毛皮を送った話がありますねそのブログ。

 

また、大子町は奥久慈茶で有名。日本でお茶を作っている場所としては一番北 。

静岡などとは違い、寒いところのお茶なので、葉っぱが厚く香りと味が濃い。

コーヒーで言えばエスプレッソ風。

 

この原理は毛皮と似てます。毛皮の中でもっとも最高とされる

ロシアンセーブルの故郷は、シベリアの北の奥地。その毛は寒さが作り出します。

凍った四度の滝を見る時は、大変寒いので、この位の数の段々で行きたいですね。

新入荷のチンチラロング。自由ヶ丘にあります。詳しくはこちらへ。

cinciranew3.JPG

 

 

 

石井毛皮浅草橋店50%OFF

2015年は、浅草橋は無く、

中目黒、日暮里、大山、武蔵小山 等です。

詳しくは↓

2015-16年の催事情報

 

 

全品50%OFF.....から始めましょう。

asakusa9.JPG

asakusa10.JPG

JR浅草橋駅からの道順動画。

全品50%オフ。こちらの動画のラックは1万円台~3万円のお値段になっています。

お値段の交渉は現場スタッフにお聞きください。基本的にはオープン価格です。

でも、現品だけなので電化製品の量販店とは違った落とし所?を見つけてください。

50%OFFで6万円程度のお値段が付いています。

asakusa (1).JPG

リバーシブルのコート。

asakusa (5).JPG

asakusa (22).JPG

その他の商品はこちらをクリック

横浜セレクトショップHEART

横浜に12月3日、素敵なセレクトショップがOPEN!

おめでとうございます。お祝いに行ってきました。

オーナーは、以前の石井毛皮の中目黒店の店長さん。

heart1.JPG

お店の名前はHEART(ハート)。

heart2.JPG

場所は東急東横線反町駅とJR東神奈川駅の近く。↓クリックで拡大。

〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町10-1 ナイスアーバン反町公園壱番館103

heartmap.JPG

オシャレなアイテムがずらり。お値段はリーズナブル。

heart4.JPG

流行のファーのリサイクルコーナーもありお安く提供。

heart3.JPG

店内の様子。”来週、商品が続々と入ってくるのでお楽しみに”とオーナーさん。

オーナーは毛皮に詳しい方なので、あわせる服を探しに寄ってみてください。

毛皮のマリーズとボニー&クライド

毛皮のマリーズは、一昨年の本日、ラストコンサートで解散。

知る人ぞ知る、カリスマロックバンド。

kegawamari5.jpg

舞台”毛皮のマリー”が名前の由来。

kegawamaris4.jpg

毛皮を着るギタリスト。

kegawanomaris.jpg

曲は、”ボニーとクライドは今夜も夢中”

ボニーとクラウドとは日本題 ”俺たちに明日はない” の映画になった実在のカップル。

セカンドライフ(web上のバーチャル空間)に、FURをまっとったボニーとクラウドを発見。

furreal-thumb-400x739-1452.png

こちら自由ヶ丘のボニーご来店。ファーのバックをセレクト中。

ラクーンバック。

bonny1.JPG

ポニーのバック。

bonny2.JPG

ミンクのアニマルプリントバック。

bonny3.JPG

ピンクフォックスバック。

bonny5.JPG

ラムバック。

bonny6.JPG

« PREV 1  2  3
ページ上部へ