2015年1月

ワイヤーグリッターとミンクのコラボ

残皮で自分で作ろうコーナーにお便りいただきました。

三作目のS.O.さん(東京)

2本の残皮と自作のブローチの写真。

mouu564 (2).JPG

これは、話題のワイヤーグリッター。アンテプリマの代名詞的バックですね。

mouu564 (3).JPG

そこにミンク残皮を取り付けました。とっても雰囲気が出ています。

ミンク&ワイヤーの組み合わせ。街で見かけたら、”どこで買ったんだろう?”

って思う人......どこにも売ってません。

mouu564 (6).JPG

ゴールドのワイヤーグリッター。

mouu564 (4).JPG

ミンクブローチも取り付けています。これも、オシャレですね。

ミンクのハギレとアイデアでこんなに素敵になるなんて、

毛皮には未知なる魅力がいっぱいですね

mouu564 (5).JPG

ミンクの残皮を無料でゲットできる日暮里店の最終催事は2月8日まで。

水曜日と最終日以外の午後1時から4時です。お待ちしています。

 

 

ムートンのイヤーマフラー

毛皮のイヤマフはフォックスだとボリュームオーバー。

ミンクだと高額。レッキスだと物足りない。

そんな感じでお考えの方、ムートンイヤマフがあります。

mou583 (5).JPG

真ん中のピンクの部分はピックスキンを使用。

着けてみてわかるのですが、こんなのを求めていたという方もいると思います。

mou583 (6).JPG

mou583 (12).JPG

音楽が聴けるコード内臓タイプもあります。

お値段は5千円~8千円。金町店にあります。

mou583 (14).JPG

mou583 (1).JPG

ムートンモカシンも数は少ないですが用意しました。

裏側もしっかりしています。これも金町店。

お問い合わせは、kanamachi@ishiifur.com

又は、03-3600-7876 まで。

小さなミンクボンボン

ミンクのハギレを使ったシュシュ作り。日暮里店の催事でも行っています。

そのハギレでまた違った髪留めグッツのアイデアを送っていただきました。

小さいミンクのボンボンを作ります。

ミンクボンボンの作り方のブログ↓

http://www.ishii-fur.com/blog/2015/01/post-628.php

minkbonbon.JPG

それをバレッタに取り付ける。

minkbonbo65 (1).JPG

この大きさだと4つでもいいようです。

minkbonbo65 (2).JPG

こんな感じになりました。小さいボンボンはイヤリングにしたり、いろいろと使えます。

minkbonbo65 (4).JPG

日暮里店の催事は2月8日までです。詳しくはこちら

 

ちなみに、ミンクシュシュにミンクのボンボンがついたタイプ。

百貨店Mのヘアーアクセサリーショップで2万1千円で売ってました。

レッキスシュシュは8千円。(石井毛皮スタッフ目撃)

カナダ大使館のファッションショーレポート

カナダノースウェスト準州の首相が来日のイベント。

タイトルが、”希少な自然との出会い” 何かに出会えそうなので行ってきました。

canada652 (25).JPG

ノースウエスト準州は北極圏。これから人口が増えれば正式な州になりえるそうです。

首相のスピーチ。NW準州の毛皮とダイヤモンドとオーロラを伝えに来たとのこと。

マイナス50度の世界の毛皮はすごいらしい。

canada652 (156).jpg

ヘラジカの毛皮の手袋。これはムートン手袋より暖かいかも。

canada652 (138).JPG

このジャコウウシの長ーい毛が寒さを物語っているとのこと。

そして、このジャコウウシの綿毛はカシミアのキャビアと表現していました。

canada652 (127).JPG

それで編んだQIVIUKの手触りはこの世のものとは思えないほど?

愛用者はエリザベス女王など。

DSC_0147.JPG

ファッションショーは日本毛皮協会の協力で始まりました。

飲み物は、NW準州のあらゆるワインを集めてました。

ワイン好きにはうれしいでしょうが、石井の男性陣はお酒をほとんど飲みませんので....

canada652 (8).JPG

料理は、こんな感じのお上品なもの。

canada652 (19).JPG

駐在カナダ大使と名刺交換。日本語堪能の大使。

来年あたりカナダにオーロラを見に行きたいですね。

毛皮を着てオーロラツアー、毛皮工房石井で企画?

その時は大使、相談に乗ってください。

canada652 (123).JPG

カナマチとカナダ。カタカナで書くと何かつながっている感じです。

金町店でカナダのファーを扱うためにやはりオーロラツアーですね。

canada652 (145).JPG

お土産もいただきました。アザラシの毛皮の名刺入れとキーホルダー。

QIVIUKのブローチ。動くオーロラのネイムホルダーなど。お世話になりました。

omia.JPG

 

メルアド登録をした時の返信メール

毛皮工房石井(石井毛皮)のメルマガ登録の皆様ありがとうございます。

メルマガをサイトから登録の際、こちらからの返信メールが来ない場合、

アドレスの入力間違いの場合があります。ご確認ください。

また携帯アドレスの場合、PCからの受信の拒否設定の場合も、

届きませんので、ご確認ください。

毛皮工房石井メルマガ登録
メールアドレス
名字
名前
powered byメール配信CGI acmailer

メルマガでは、様々な新着情報をお届けしています。

ただいま、ミンクハギレで自分で作ろうキャンペーンを

催事で行っていますが、催事に来れない方にはメール便でお送りしています。

急な変更、ハギレが無くなり終了、再開など、

メルマガでお知らせしますので、メルマガ登録の方を対象にさせていただいています。

 

毛皮のハギレを有効利用キャンペーン

こちらをご覧ください。

 

また本日から2週間行う今シーズン最後の催事にて

ミンクシュシュ作り方教室を継続します。

時間午後1時から4時。水曜日と最終日は行いません。

カシミヤ&ファーコート

今シーズン、最後の催事は日暮里2週間(1月26日~2月8日)になります。

そこに入荷の新作コートに紹介です。

専門店や百貨店で見た方や、すでにご購入の方もいるかも。

カシミアウール&ファーコラボ。市場相場は20万円程度。

ファー部分はレッキス。グレーとベージュ。サイズM,L。

是非、催事に来られた際は試着してください。

お値段はオープン価格。最安値の自信あります。

rmka333 (1).JPG

rmka333 (5).JPG

rmka333 (9).JPG

rmka333 (7).JPG

こちらはファー部分はミンク。ブラック、ベージュ、ネイビー、グレー。

市場相場は40万円程度ですが、もちろん催事価格です。

rmka333 (12).JPG

rmka333 (22).JPG

rmka333 (28).JPG

rmka333 (35).JPG

最後の催事ですので、ここでみそめられなければ、倉庫行き。

なので、思いっきり、値下げ交渉してみてください。

参加賞?はミンクシュシュ教室でミンクシュシュを無料でゲット。

(ミンクシュシュ教室は1時~4時、水曜日と最終日はお休みです)

 

残皮でミンクブローチ

残皮で作ろう企画で、作品をお送りいただきました。

ありがとうございます。

 

ミンクブローチはミンクを巻いたものと

花びらの形に切りとり張り付けたものと

二つのパターンです。S.O.さん(東京)

diy2221.jpg

先日こちらを作ってくれた方です。

tezukuriminkz21 (5).JPG

こちらに28個の ミンクコサージュ 毛皮工房石井作品

https://plus.google.com/photos/110170404713602468369/albums/6096654989761697361

minkko3.jpg

ただいま行っている飯田橋店催事19日~25日。

ミンク残皮でミンクシュシュの作り方教えています。

(1時~4時。25日は搬出準備のため行いません)

作ったシュシュはお持ち帰りできます。

代金はかかりませんのでお気軽にどうぞ。

syu65.JPG

 

ムートン&レッキスフード タイムセール

最新型ムートン&レッキスフード 

ポケットから裾にチンチラ風レッキスが使われていまう。

レッキスのフードはフォックで取り外しできます。

袖丈60cm(折り返していない状態です) 着丈83cm

ts271 (39).JPG

 

ts271 (43).JPG

フードを取り外すとノーカラーに。

ts271 (46).JPG

 

ts271 (45).JPG

ポケットは横開き。

ts271 (50).JPG

表示は英国ラム。 サイズ44。 Mサイズ。

ts271 (49).JPG

ベージュのサイズ46もあります。 Lサイズ。

ts271 (59).JPG

ブラウンM、ベージュL 1点づつです。

75,000円(税込、送料無料 最安値) 店頭ではこの価格では販売できません。

準備ができ次第ショッピングカートに載ります。

カナダ大使館でイベント

以前、”カナダからの手紙”という歌がありましたが

赤坂のカナダ大使館でノースウエスト準州の首相や観光大臣が来日して

イベントを開催するとのお便りが石井毛皮宛に来ました。

ノースウエスト準州というと、オーロラを見るには最高の

イエローナイフのあるところ。

canda587.JPG

イベントの内容は、”希少な自然との出会い”

そして、ファーのファッションショーです。

以前、ギリシャ大使館が行ったレセプションのようなも?

 

どちらにしても、イエローナイフは是非行ってみたい秘境です。

ただ、ものすごく寒いそうなので、毛皮は必需品。

3_%20Yellowknife.jpg

しかし、調べて見ると、冬だけでなく、8月から9月もオーロラが見れるそうです。

さすがに6月は、白夜で日が沈まないので、見れないそうですが....

そして、イエローナイフは、ダイヤモンド鉱山があって、

とってもリッチな街。所得はカナダ第二の街。街はいつも人手不足。

お客さんの娘さんが、ワーキングホリデーで行く予定とのこと。

 

ということで、オーロラは別として、このイベント、

7月の展示受注会につなげられる掘り出し物があるのか、リサーチしてきます。

ラムの毛皮 ホワイト&ブラックロングコート

ラムの毛皮 ホワイト&ブラックロングコート 3点。

前回のショートジャケットのロングバージョンです。

前回はこちら

20,000円(税込 送料無) 着丈77cm 袖丈43cm

NO1

ts271 (21).JPG

NO2 

ts271 (27).JPG

NO3

ts271 (33).JPG

準備でき次第ショッピングカートにお載せします。

1  2  3
ページ上部へ