2015年11月

ムートン裂けめ修理

 

お問い合わせをいただきました。


左袖の付け根部分が裂けてしまいました。

修理をすることは可能でしょうか?

また、染め直しは出来ますか?グレーや黒が希望です。

1329598503564be1692f10b.jpeg

裂けめの修理

できます。ただ、着た時に引っ張られるようでしたら

ただ、繋ぐだけでは再度切れる可能性があるので、

間に同じようなものを入れて余裕を持たせた方が良いでしょう。

 

染め直し

染めるには、皮を液体に入れます。

すると、皮は縮みます。原皮の状態であれば、

染めて縮んでも、その状態で原料として使いますが、

すでに衣服の形になっているものは問題があります。

(毛皮の場合は縫い目が毛で隠れるので、平面にして染めて

作り直すことになります。)

 

ムートンの場合、色かけという方法もあります。

色かけは、同じ色の色をスプーのように上から掛けます。

ただ、黒などの濃い色は色落ちがあるので、

実際は薄い色のものに有効です。

 

Women of the Year2015

お問合せ内容


「VOGUE JAPAN」の「 Women of the Year2015」を 受賞した吉田羊さんが

着ていたドレスに付いていた毛皮はなんですか?

朝の芸能ニュースで見かけた場面です。

yyyy (1).JPG

yyyy (5).JPG

ドレスの肩の部分に毛足の長い毛皮がトリミングされたいました。

素敵なデザインです。さすが、今年のベストドレッサー賞も受賞された羊さん。

毛皮の種類ですが、シルバーフォックスのたてがみの部分の

毛足の長い部分を使ってるような感じですね。

毛皮工房石井では、この感じの毛皮が手に入れば、

ドレスの肩にファーをトリミングすることもできます。

毛皮のことなら何でもお気軽にご相談ください。

 

世界の一流品 REVILLON(レビオン)

車はロールスロイス。時計はパテックフィリップ。ジュエリーはカルティエ。

では、毛皮は....レビオンのロシアンセーブルでしょうか。

nakame271120 (10).JPG

こちらのレビオンは、先日お知しらせした、

”活用していただける人にお譲りしたいコーナー”の一つです。

その時のブログ記事

ご購入の方が決まりました。これから春にじっくりと石井がリフォームさせていただきます。

このレビオンのオーナーさんは、約20年前に4000万円台で買われたそうです。

約50枚のロシアンセーブルを使っていますが、

まるで、おそ松君が6つ子なら、この50枚のロシアンセーブルは、

50つ子と思えるほど同じ素材。

たぶん、1000枚ぐらいの中から50枚をピックアップしています。

ありえない美しさ。そして劣化がほとんどない。

そして、現在では、”これだけこだわって作れないのではないか”と思える品質です。

レビオンが超一流である理由を毛皮職人石井明が語りました。

 REVILLON(レビオン)

1723年、フランソワ・ジヴァレがパリのサントノーレ通りに出店。

1839年、ルイ・ヴィクトー ル・レヴィヨンが店を買い取る。

1886年に、ニューヨークに毛皮サロンをオープン。

その豪華なルネッサンス調のサロンは、

当時の五番街のセレブの憧れの的になりました。

ムートンのほつれとクリーニング

お問合せをいただきました。


4年前に購入して、毎年着ています。 去年ほつれと毛の色の変化が出てきましたが、

なかなか修理してもらえるところと、 クリーニングを引き受けても

らえるところがみつけられませんでした。

  1314355920561f622c7e621.jpg

ほつれは、その上から同色の糸を縫います。

クリーニングは、工房石井がもっとも信用している

専門の業者と相談して行います。

このお問合せのように、なかなかクリーニングを受けてくれる

処が見つからないというお話をよく聞きます。

その理由のひとつに、クリーニングは汚れを落とすものですが、

汚れを落としたからといっても買った時と全く同じにはなりません。

ところが、お客様は、出来上がりに新品のような輝きを期待する方がいて、

仕上がりに満足いかず話がまとまらないことが多々あるそうです。

そのためか、”ムートンのクリーニングはいたしません”

という業者さんが増えているようです。

工房石井では、そのあたりの仕上がりについて、

しっかり、ご説明しますので、ご納得いただければ

ご依頼をお受けします。ご相談はすべて無料ですので、

まずはご相談下さい。


以前ご紹介したブログの写真。

ロエベのバックスキンでとっても汚れていました。

yogoremuton.jpg

クリーニング後。

cleaningmuton1.JPG

十分綺麗になりました。

cleaningmuton2.JPG

袖もOK。

cleaningmuton3.JPG

cleaningmuton4.JPG

 

 

 

フードのトップに毛がない

お問合せ内容


この毛が禿げているような部分があるものは直せるでしょうか?

photo45674.JPG

毛皮は、繋ぎ合わせても毛で隠れてわかりません。

しかし、繋いだ部分に、毛が巻き込まれたり、毛の向きが

逆に広がったりすると、地肌が見えるようになります。

ご安心ください。縫い目を修正することで、地肌は見えなくなります。

また、すれて完全に毛がすり減ってしまったとしても、

その部分を取り除き、繋ぎ合わせることで、修正できます。

毛皮のことなら何でもご相談ください。

 

ダブルクリックフォックスマフラー

円弧の長さが約80cmのフォックスマフラー。

ブーメラン型をしています。

ridai20153 (33).JPG

裏側にはクリップが2箇所についています。

ridai20153 (40).JPG

ノーカラーなどのコートに見事にフィットします。

ridai20153 (32).JPG

クリップ以外にもフォックがついています。

ridai20153 (39).JPG

金町店、催事で販売しています。

タイムセール ウィーゼルジャケット

ウィーゼルリバーシブルジャケット

タイムセール 毛皮のご奉仕価格です。

(ショッピングカートからの注文でのみです)

 

ショッピングカートをご利用していただくための

特別なご案内です。

 

石井毛皮店頭販売価格 ¥270,000 のところ

ショッピングカートからのタイムセール

27,000円(税込、送料込み)

 

本日、準備が整い次第、ショッピングカートに掲載されます。

ショッピングカートへ

 

サイズ 11号~13号

着丈 約60cm

素材 ウィーゼル(チャイニーズミンク)

リバーシブル  スタンドカラー

270924mu3 (104).JPG

270924mu3 (108).JPG

271028r (27).JPG

 

セーブルチューブマフラー

毛皮工房石井製作 ロシアンセーブルのチューブマフラー

スカーフを通して使えものです。

催事場でお安く販売していました。

nakame271120 (14).JPG

動画で説明した。スカーフが無かったので代替品で実演です。

簡単な毛皮の修理

シアードミンクの修理のご依頼です。

nakame271120 (6).JPG

中目黒店の季節店舗にお持込していただきました。

通常、この時期は、大変込み合っていますので、

年内、納期はお約束できないのですが、

当日、職人石井明が出ていましたので、

一日で仕上げさせていただきました。

簡単なものは、ムートン工房石井キャンペーン中なので

毛皮でも、このようなこともできる場合もあります。

(もちろんできないものもありますが相談は無料です)

nakame271120 (7).JPG

明日、23日からは、職人石井は武蔵小山です。

武蔵小山店 14日間 
11月23日(月)~12月6日(日)
東京都品川区荏原 3-8-7
 

中目黒催事の様子

本日と明日の2日間で中目黒は終了です。

次回は12月14日(月)~1月10日(日)28日間、

この中目黒駅前に戻ってきます。

2015-16 催事情報

nakame271120 (1).JPG

nakame271120 (2).JPG

nakame271120 (4).JPG

ムートン相談、毛皮リフォーム相談など、

毛皮のことなら何でも相談の乗っています。

こちらは、今シーズンのムートン工房石井の

約2か月をコメントしてみました。

ムートン工房石井の新予定情報です。

梅屋敷店 28日間 
1月18日(月)~2月14日(日)
東京都大田区京急梅屋敷駅前

お問合せは

050-3700-6141

1  2  3
ページ上部へ