ホーム>毛皮石井四谷ブログ>ムートンの色落ち
毛皮石井四谷ブログ

ムートンの色落ち

お問合せいただきました


黒いムートンコートの色落ちに困っています。

コート表面とポケットのスエード部分からだと思いますが、

色落ち防止の加工だと素材感が変わると書かれていますが、どうなのでしょうか。

色落ちを改善することは、できますでしょうか。

31882133356a335d948239.jpeg

色落ちと言われるものは、通常、ムートンの皮面の繊維がポロポロと落ちるようなものです。

たとえるならばフケのようなものになります。

スウェード加工というのは、皮の表面を毛羽立てるものなので、毛羽立てたものが

剥がれればそのようになりますが、

数多く見た中で、そのようなことが起こるものは全体的には少なく、

通常は問題ありません。ただ、中にはあるのは確かです。

 

ムートンの皮面の加工には、樹脂加工というものがあります。

それは、スウェードとは風合いは違く、樹脂が乗っている感じになります。

 

結論的に何とかなるかということですが、表面の剥がれる部分を粘着性のもので

取ることで気にならない程度になることもありますが、

どうにもならないものもやはりあります。

 

お求めになる方が数を見ていると、手に入れる前に、

その品質の違いがわかるので、値段との兼ね合いで、覚悟してお安く手に入れるか、

手を出さないかという選択が出来るように成ります。

なので、何の世界でもそうですが、

最初は詳しい人の助けを借りるなどして購入すると良いでしょう。

 

毛皮、ムートンのことは、何でも石井などの、毛皮職人にお聞きくださり、

知識と見る目を養ってファーをお楽しみ下されば幸いです。

 

ムートンのことをお知りになりたければ、2月14日まで

梅屋敷ムートン工房石井に数多くのムートンがありますのでご覧になり、

何でもお気軽にお聞きください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ishii-fur.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/708

ページ上部へ