2017年9月

ジョルジオ アルマーニ2017AW

ジョルジオ アルマーニの2017-18年秋冬コレクション。

今シーズンのテーマはネオクラシック。

古典を現代風にアレンジとのこと。

giorgio_17aw_99.jpg

giorgio_17aw_53.jpg

giorgio_17aw_97.jpg

出典 FASION PRESS https://www.fashion-press.net/collections/7139

ムートンコートの汚れ

お問合せいただきました

ウールコートをムートンコートの上に重ね掛けをしたようで、

先日久しぶりに着ようと見たら、ウールコートの裏地の色が

ムートンコートのスエード部分に色移りしていました。

ウールコートの裏地は赤色のチェック柄でおそらく化学繊維だと思います。
 
色移りしている範囲は全体的にまだらにあります。
 
なんとかこの赤色を消す方法はないでしょうか?
 
206328831658b6bd111e6ab.jpeg
 
実際に拝見してみませんと、確かなことは言えませんが、
 
スウェード加工の場合、表面を削る方法や、汚れを落とすスプレー、
 
方は色掛けなどで対応できる場合もあります。
 
ご相談、提案、見積もりなどすべて無料になりますので、
 
まずはご相談ください。
 

2017-18年季節店舗情報

今シーズンも行います。週単位の毛皮工房石井の季節店舗です。

お近くにお越しの際は、お寄りください。

リフォーム相談などご希望の場合は、

090-2450-5401 石井明に直接ご連絡を。

お時間を合わせて毛皮のことなら何でもご相談できます。

 

綱島店 7日間
2017年11月6日(月)~11月12日(日)
〒223-0053 横浜市港北区綱島西1丁目6-3

地図

元住吉店 7日間
2017年11月20日(月)~11月26日(日)
〒211-0025 川崎市中原区木月1丁目33-34
地図

中目黒店 14日間
11月27日(月)~12月10日(日)
東京都目黒区上目黒 1-23-1
地図

大山店 7日間
12月11日(月)~12月17日(日)
〒173-0023 東京都板橋区大山町30−14
地図

中野店 7日間
12月18日(月)~12月24日(日)
〒東京都中野区中野5-52-9
地図

目白店 7日間
1月1日(月)~1月7日(日)
東京都豊島区目白3-5-16

地図

中目黒店 7日間
1月15日(月)~1月21日(日)
東京都目黒区上目黒 1-23-1
地図

大森店 7日間
1月22日(月)~1月28日(日)
東京都大田区山王2丁目4
地図

目白店 7日間
1月29日(月)~2月4日(日)
東京都豊島区目白3-5-16
地図

着物用コートへのリフォーム

着物用コートへのリフォームのご依頼が多くなってきました。

料金はオプションを含め14万円(税別)となります。

既製品では出会う事はまずないので、お値打ちです。

2017091817190000jjj.jpg

2017091817190001.jpg

暑いドバイでもファーグッツその3

今年も流行りのファーサンダルなどのファーグッツ。

暑いドバイの境最大のモールでも大流行でした。

dob33 (6).jpg

DSC_0039.JPG

dob33 (7).jpg

dob33 (12).jpg

ムートンの肩つめ、身幅つ、染色

お問い合わせをいただきました


お客様のご質問 

肩つめ、身幅つめをしていただくとなる費用はどのくらいかかりますでしょうか。

お答え 

費用は、肩も身幅も詰めることになると通常4万円程度です。

89750442457e3dece33c0b.jpg

お客様のご質問 その2

黒から紺色に染め直しは可能でしょうか?

お答え 

同色であれば、色かけという方法がありますが、
黒から紺にはなりません。

染める場合には、染料の液体に漬けますが、毛皮やムートンは
縮みますので、すべてをバラして染料に入れて作り直すことになります。
これは大変費用が掛かるので、通常お勧めできません。

 

暑いドバイでもファーグッツその2

今年も流行りのファーサンダルなどのファーグッツ。

暑いドバイの境最大のモールでも大流行でした。

dob33 (3).jpg

dob33 (5).jpg

dob33 (9).jpg

dob33 (11).jpg

切れたムートンの修理

お問合せいただきました


大切に着ていたムートンコートを子供にハサミで切られてしまい、

修理の依頼はできるものでしょうか?
 

507668036587cc7a00e92b.jpg

通常は、修理方法としては、裏から毛を刈りこんで皮を接着する方法と
表から皮面から糸で縫う方法です。

 

ムートン職人石井に画像を見せたところ、それ以外の提案がありました。

ご覧下さい。

解決策は様々あるそうです。

そして、毎回、一休さんのようにより簡単に、

より手間や費用をかけない方法を

石井は常に考えています。

ご相談、提案は無料です。

決方法をご自分で決めつけないで、困っている事をお伝えください。

ご相談例

X 大きいので身幅を詰めてください。

0 大きくて困っています。

質問 リスのショールのお問合せ

 お問合せいただきました


古いリス(?)の毛皮のショールのことで
 ご相談があります。
大きさは155×30(ボンボン部分は入れていません)、
40年くらい前のものです。
裏は付いていません。
これをスヌードにリフォームすることは可能でしょうか。

10457670057fc7e8a384f7.jpg

こちらは、リスの毛皮をつなげたもので、

毛皮の編み込みが発案される前のタイプのショールになります。

このタイプは、編み込みのように、切ってつなげることは困難です。

スヌードのようにするのに簡単な方法は、

ご自分で、安全ピンなどでつなげることをお勧めしています。

費用は掛かりませんし、安全ピンは、毛で隠れるので

見た目には見えませんので仕上がりも綺麗です。


作業担当の石井がこのようにお電話でご案内したところ、

ご依頼のお客様はご自分でなされたとのことです。

3月から4月には、恒例の無料毛皮学校を

2017年も予定しています。詳しくは、メルマガなどでご案内します。

 

毛皮、ムートンのことは何でもご相談ください。

ご相談、お見積り、ご提案は無料です。

 

2016-7コレクション マイケルコース

マイケル・コース(MICHAEL KORS)は、1981年に設立のアメリカブランド。

切り抜いてファーを表面に乗せたように見えるこのデザイン。

毛面と皮面を別に染めるテクニックを使って、

毛面の毛の部分を溶かした可能性があります。

または、繋げていったのかも知れません。

どちらにしても、素敵なデザインです。

MichaelKorsCollection__2016prefall_012.jpg

出典 FASHION PRESS

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/20501/352793

千鳥模様のようなモノトーンのミンクのコート。バッグとおそろいです。

襟には、黒のフォックスをトリミング。新しくもありトラディショナルな感覚もあります。

mk_17re_003.jpg

出典 FASHION PRESS

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/24005/415287

1  2  3
ページ上部へ