メンテナンス

DVDレンズクリーナーを使ったら....

どうもDVDプレーヤーがおかしい

”新しいものを購入かな?”と思っていたら、

”DVDレンズクリーナー”で

レンズをクリーニングするといいらしい。

100円ショップの”ダイソー”で買ってみました。

daiso321.jpg

DVDに”ブラシ”のようなものがついている。

”大丈夫なのかな?”と思いましたが、

”どうせ、買い替え時でダメ元”と覚悟。

使用すると、”あっ”という間に完全復活。

読み取るレンズが汚れていただけだったのですね。

ブラシで汚れを取っただけなのでしょうが、

結果に感動です。

 

毛皮も汚れやホコリを取るとそんな感じで復活します。

レンズの場合、平面的にホコリや汚れがつきますが、

毛皮の場合は、ホコリが毛と毛の隙間に重なり立体的。

 

毛皮の汚れが気になってお困りでしたらご相談ください。

ブラッシングや風圧でほこりを吹き飛ばすなどの

メンテナンスで大きく変わります。

それでも飛ばない汚れやカビは

クリーニングという強力な武器も用意しています。

http://www.ishii-fur.com/contents/cleaning/

cleaning-img-thumb-730x200-249.jpg

 

ミンクの裏地のクリーニング

ミンクのクリーニングのお問合せいただきました。



オークションで落札したもので、

毛皮というよりも裏地の状態と匂いが気になります。

裏地が可愛くて気に入っているので、暫くは裏地の交換も考えていません。

裏地の匂いや、ベタっとした感じが無くなれば嬉しいのですが。


写真はイメージです

7tennjim (8).JPG


見て見ないので、はっきりしてことは言えませんが、

費用を極力かけない方法として、

裏地だけをクリーニングするのであれば、

外して、洗うかクリーニングをして、縫い付ける方法があります。

これであれば、ご自分で出来る可能性はあります。


または、毛皮ごとクリーニングする方法です。

クリーニングのお値段は、こちらのサイトに載っています。

http://www.ishii-fur.com/contents/cleaning/


毛皮の事なら何でもご相談ください。


 

3月になりました

3月になりました。まだ寒い日はあるので、まだ早いですが、

ワンシーズン終えたら、毛皮の汚れやほこりを落としたいと思う方、

毛皮クリーニングは毛皮工房石井にお任せください。

クリーニングサイトはこちらになります。

http://www.ishii-fur.com/contents/cleaning/

cleaning-img-thumb-730x200-249.jpg

cli56.jpg

毛皮のクリーニングは毎年必要ですか?と聞かれますが、

使う頻度や、ご自分でまめにお手入れしているかにもよります。

暖かくなると毛皮のことは忘れてしまうので、

今のうちに毛皮のことなら何でもご相談ください。

 

6月は毛皮保存に注意の季節です

6月です。雨の季節です。保管方法を気をつけたい時期ですね。

JUNE.jpg

いとしいファーのためのメンテナンスのご案内。

mennteosirase.jpg

リフォーム、クリーニングなどのご案内。

anani4-thumb-400x499-3849.jpg

この毛皮に大敵な季節から一緒に守りましょう。

そして、来るべき冬に向けて毛皮リフォーム、じっくり楽しみましょう。

4月.....毛皮を手入れする季節です

4月(APRIL )になりました。

APREL.jpg

毛皮を着る季節は過ぎました。

そして、毛皮を手入れする季節がやってきました。

毛皮工房石井は、毛皮のリフォーム、クリーニングのほかに、

毛皮のグレージングでお客様に喜んで頂いています。

グレージングとは、毛皮の一本一本にの隙間の奥に、

入り込んだほこりを特別な機械でたたき出し、

毛先をアイロンブラッシング効果で、美しい輝きを与えます。

 

その変化の度合いは、原石から磨かれてダイヤモンドになるようです。

美しいものを美しくしようとする心は人を美しくします。

是非一度、お試しください。お待ちしております。

furdaiamond.jpg

クリーニングでムートンが綺麗になりました

ムートンのクリーニングの他に色かけという方法があると

以前紹介しました。そのときのブログ

ロエベのバックスキンでとっても汚れていました。

yogoremuton.jpg

なので色かけと思いましたが、色かけは濃い色の場合が良いらしく、

この程度なら、クリーニングで行けるとのことでした。

cleaningmuton1.JPG

十分綺麗になりました。

cleaningmuton2.JPG

袖もOK。

cleaningmuton3.JPG

cleaningmuton4.JPG

冬に備えて夏場が毛皮クリーニングのシーズンです。

自分で毛皮リフォーム講座 フォック付け

フォックのつけ方です。毛皮には良く使います。

tomegane.JPG

特に流行のノーカラーにはフォックやイタリアンスナップですね。

focktuke.JPG

自分でつけたい人に動画で流れを説明しています。ご覧下さい。

毛皮のメンテナンス3種の神器

毛皮のクリーニングやメンテナンスの季節です。

パウダークリーニングなどもお勧めです。

毛皮のメンテナンスには以下の3つでフルコースです。

1.ドラム(タイコ) 

遊び毛や毛の奥深くに入り込んだ汚れを取り除く。

2.グレージングマシーン(ローリングアイロン)

毛の方向をそろえる。とくに、綿毛がふわっと膨らむ。

3.スティームアイロン

差し毛の仕上げ。

グレージングマシーンの動画です。

rollingmachin.JPG

ギリシャはヨーロッパの毛皮職人の国

香港フェアーには、毛皮に関するさまざまなお店が出ています。

ここは、毛皮をクリーニングする機械をあつかうギリシャの会社。

ルパン三世の映画、”カリオストロの城”を思わせる、

世界的に毛皮貿易で有名なカストリアから来ている兄弟が出してました。

grees.JPG

こちらは、ローリングアイロン。毛皮をきれいにする機械です。

DSCN0902.JPG

いずれは、ギリシャにも行ってみたいものです。

1
ページ上部へ