毛皮オーダー

天津ラムプレート

電話でのお問合せをいただきました。

高級なメンズのコートの裏地が寂しいので、何か毛皮をつけたいとのこと。

仕立てやさんに相談したら、原料がないので、ムートン工房石井に

連絡したらと言うわれたそうです。ありがとうございます。

 

薄手の白系ということなので、天津ラムのプレートが

ちょうどあったのでご紹介しました。

60cmx60cmですが、1万円程度でお譲りできます。

2016091810550000.jpg

2016091810560000.jpg

重さは200グラム程度と軽いです。

2016091810580000.jpg

原料は、急いで見つけようとせず、じっくり出物が現れるタイミングを待つことができれば

お得なものが手に入ることが多々あるので、リクエストをいただければ、探せます。

ただ、前もって、出物を、手に入れていた場合もあるので、

今回のように、手持ちにお得なものがある場合もあります。

何かあれば、ご相談下さい。

ブラックグラマのショールの問い合わせ

お問い合わせをいただきました。


ミンクのショールの製作をお願いしたいのですが、ブラックグラマというブランドのミンクの取り扱いはありますか?

また、55センチ × 140センチ の大きさでオーダーしたときの目安の価格を教えていただけるとうれしいです。

ブラックグラマーの原皮だけでなく
毛皮であればどのようなものでも扱っています。

ブラックグラマーはアメリカ・シアトルの生産者団体
が認めた、ある一定以上の品質のミンクになります。
ある一定以上なので、その中でも品質には差があります。

55センチx140cmですと、通常、
オスの原皮で作れば6枚程度。
メスであれば、サイズがオスより小さいので10枚程度使います。

メスのものは、柔らかく軽くなります。

オスの通常の品質のブラックグラマであれば
一枚5万円(工賃込)程度なので
6枚使いですと、30万円程度。

メスの通常の品質のブラックグラマであれば
一枚4万円(工賃込)程度なので
10枚使いですと、40万円程度となります。

また、ブラックグラマのミンクのコートを
お持ちの方が、リフォームするのであれば
ショールのリフォーム工賃は6万円ほどです。

ブラックグラマのミンクの中古コートを
ネットオークションやリサイクルショップなどで
数万円程度で購入して、リフォームの来られる方は
多数いらっしゃいます。

ヤフーオークションでブラックグラマを検索

blackg2.jpg


詳しいことは、作業担当
石井明が電話でお答えしていますので
何かあればご連絡ください。
 

 

トレンチコートの裏地

問い合わせをいただきました

一般的なバーバリーのシングルのトレンチコートの裏地に
毛皮をつけたいと考えています。
取り外し可能とか毛皮の種類などは具体案はありません。
まずは製作可能かお尋ねしたいと思います。
リフォームでなく新規購入です。

もちろん、作成は可能です。
作業代金は、作業内容によりますが、
5万円程度から複雑なものになると10万円程度です。
 
毛皮に材料費用はもちろん素材によりますが、
こだわらないのであれば、オークションなどに出品されている
ミンクなどのコートをつかうことも考えられます。
もちろん、原皮を用意することもできます。
 
こちらの写真は、以前、トレンチコートの裏地に
ミンクを取り付けた時の画像です。
 
aquass2-thumb-400x265-2905.jpg
 
 

ミンクポーチ出来上がり

先日、お伝えした、ミンクのポーチの出来上がりです。

DSC_0002.JPG

image7-e1443020080502.jpg

お客様からの指示書です。

satyj33 (9).JPG

使ったブラックグラマーのショートナップ。

satyj33 (6).JPG

 

ミンクの帽子へのリフォーム

お問合せをいただきました。

ロングのミンクコートを所有していますが、
なかなか着にくいのでハーフにしてあまりは帽子にと考えております。
上記、大体いくらくらいになりますでしょうか。

 


着丈を詰める作用は2万円(税別)となり、帽子は、写真のような、木型から作る

ミンクの帽子も、2万円(税別)となります。

2012_02170217120063.jpg

その他、違ったデザインに関しては、ご相談ください。

 

ショートナップミンクのポーチ

お客様からミンクのポーチのご注文です。

13cmX17cmとオシャレなサイズです。

satyj33 (9).JPG

使用するミンクの原皮です。ブラックグラマーのショートナップ。

ショートナップとは、綿毛と刺毛の長さが同じくらいの全体的に短い毛。

刈り毛や、抜き毛とは違い、元からこの感じというレアものです。

satyj33 (6).JPG

このようなポーチは、オーダーでしか存在しないと思われる逸品。

それだけに、出来上がりが楽しみです。

 

厳選部位で毛皮ボンボン

今年は毛皮ボンボンが話題のようです。

一言に毛皮ボンボンと言っても、様々です。

毛皮の種類や大きさはもちろんですが、

頭、鬣、首、背中、お尻など毛皮の部位によって大きく違います。

satyj33 (12).JPG

一頭から一つしか取れない最高の部位での高級ボンボンはいかがでしょう。

動画で説明します。(約2分)

ボンボンを作るにあったっての毛皮の部位について説明します。

毛皮の種類でボンボンもさまざまです。

satyj33 (23).JPG

ご興味ある方は、電話でも、メールでもご連絡ください。

ナンタケットバスケットカバー

世界一美しいかごと呼ばれるナンタケットバスケット

その世にも珍しいチンチラのカバーです。

ご依頼を受けて毛皮工房石井でお作りしました。

nant44.JPG

ナンタケットバスケットとは、アメリカ東部、

ボストンの近くに浮かぶナンタケット島で、

作られる藤で編まれた籠。

価格は、数十万円するものも。

24inchpicnicbasketfull.jpg

毛皮工房石井では、どのようなものでもお作りいたします。

毛皮のことなら何でもご相談ください。

毛皮といっても種類は豊富です

毛皮といっても種類は豊富です。

このようなごお問い合わせのメールをいただきまた。

角袖という和服用のコートの襟に
カワウソ、ラッコ、アザラシ辺り毛皮を
付けたいですが、お値段は?

 

角袖?.....銀座もとじの男の着物講座を見ると...

この感じです。

reading03_i_1004.jpg

昔は、この襟にカワウソ、ラッコ、アザラシを
つけていたとのこと。
 
ラッコは今は取ってはいけない毛皮らしい。

ラッコ雑学
*ラッコの毛皮はあまりにも素晴らしいので、
昔、ロシア人が、ラッコを求めて、東へ東へと向かい、
海を越えてアラスカから西海岸へ行きました。
なので、実は、アメリカ大陸にはコロンブルより早く、
ヨーロッパ人としてはロシア人が押し寄せていたのでした。
ちなみに、アラスカはその後ロシア領になり、
アメリカがロシアから買いました。

picture001 コピー.JPG

話は戻りますが、いざ、カワウソとかアザラシの原皮を
手に入れようとすると、値段は時価ということになり
ビックリする価格になったりします。
 
しかし、急いでいないのであれば、
とっても安く手に入ることがあります。
 
それは、毛皮業界のオークションなどです。
投げ売りのような価格で出ることもあります。
いつ出るかはわかりませんが....
 
ちなみに、オークションはオフシーズンですので
多忙な冬の時期でなく春以降にご連絡ください。
 
しかし、前に、格安で買ったアザラシが倉庫にありました。
原皮として使う時のために手に入れてました。
春になったら、こちらを襟にお付けできます
azarashi9.JPG

アザラシ.JPG

チンチラケープをオーダーしたい

こちらお客様からのご相談。

このチンチラのケープ、7桁近い金額で販売されていますが

いくらでを作れるでしょうか?........

blog77 (1).jpg

blog77 (6).jpg

毛皮工房石井で、7月の受注会でお出ししたチンチラはこちら。

tintiura-thumb-400x446-4020.jpg

チンチラ一枚の価格は、品質によって

2.5万円~3.5万円。(作業代込み)

このマフラーは、6枚を4分割して、

24ピースで作りましたので、15万~21万円。

ケープも、その量で作れれば、同価格です。

大きめにして、1.5倍を使えば、30万円程度と成ります。

ということで、毛皮工房石井は明朗会計。相談は無料です。

毛皮の事なら何でもご相談ください。

 

1  2  3  4
ページ上部へ