海外情報

モスクワの毛皮のぬいぐるみ2

モスクワのウクライナホテルに展示してあった毛皮の縫いぐるみ。

さすがに完成度が高く、美術品のレベルといえるでしょうか。

ロシアは、ファーファンには魅力的な街ですね。

MLPnicon2 (122).JPG

MLPnicon2 (121).JPG

モスクワの毛皮のぬいぐるみ

モスクワのウクライナホテルに展示してあった毛皮の縫いぐるみ。

さすがに完成度が高く、美術品のレベルといえるでしょうか。

ロシアは、ファーファンには魅力的な街ですね。

MLPnicon2 (120).JPG

MLPnicon2 (123).JPG

ロンドンの毛皮の絵画2

ナショナルギャラリーは、大英博物館と共にロンドンの2大ミュージアム。

ゴッホやダ・ヴィンチ、モネやセザンヌなどの名品も入館料無料で鑑賞可能。

数多くの毛皮を纏った人物が描かれた絵画がありました。

その一部です。毛皮文化の歴史を感じます。

MLPga (132).jpg

MLPga (115).jpg

MLPga (117).jpg

ロンドンの毛皮の絵画

ナショナルギャラリーは、大英博物館と共にロンドンの2大ミュージアム。

ゴッホやダ・ヴィンチ、モネやセザンヌなどの名品も入館料無料で鑑賞可能。

数多くの毛皮を纏った人物が描かれた絵画がありました。

その一部です。毛皮文化の歴史を感じます。

MLPga (114).jpg

MLPga (110).jpg

MLPga (112).jpg

ロシアの毛皮情報

モスクワでお土産を買うならヴェルニサージュ市場がおすすめ。

マトリョーシカなど、街のショップの半分以下です。

毛皮の小物も並んでいます。

モスクワは10月ですでに氷点下。毛皮は必需品です。

MLPnicon2 (53).JPG

 

 

FUR HONG KONG 2018

ただいま香港ファーフェアーに来ています。

最新情報、お得な情報、しっかりに日本に持ち帰り

5月からのムートン毛皮展示会でご披露します。

特に、2018年の目玉になるミンク製品はご期待ください。

S__4546602.jpg

ぬいぐるみ系などもいかがでしょう。

S__4546648.jpg

S__4546649.jpg

暑いドバイでもファーグッツその3

今年も流行りのファーサンダルなどのファーグッツ。

暑いドバイの境最大のモールでも大流行でした。

dob33 (6).jpg

DSC_0039.JPG

dob33 (7).jpg

dob33 (12).jpg

暑いドバイでもファーグッツその2

今年も流行りのファーサンダルなどのファーグッツ。

暑いドバイの境最大のモールでも大流行でした。

dob33 (3).jpg

dob33 (5).jpg

dob33 (9).jpg

dob33 (11).jpg

暑いドバイでもファーグッツは人気

暑いUAEのドバイモールは東京ドーム23個分と世界最大。

ギネス認定最大水族館、噴水ショー、長さ25m、

1億5千万年前の完全な大恐竜の骨ライトアップなど無料で見学できるもの多数あります。

そして、そこにもファーグッツは飾られていました。

DSC_0052.JPG

DSC_0053.JPG

dob3 (1).jpg

DSC_0055.JPG

 

ギリシャのファーフェアー

来年の話ですが、ギリシャのファーフェアーの日程が発表になりました。

様々な国で、様々なファーデザインが日々生まれています。

greheader.jpg

ビデオの中からウインクのワンショット。

2017-07-11_07h08_09.png

1  2  3  4  5  6  7
ページ上部へ