毛皮修理

修理の方法のご提案

修理のご依頼をいただきました。

ご希望はお気に入りのコートの毛がすれた部分があるので、

もう着ないもう一つのコートを使って毛の部分を取り換えるとのこと。

毛皮修理方法 (2).JPG

毛皮修理方法 (1).JPG

石井のご提案

この程度のすれた部分は、もう一つのコートを使わずに直せます。

修理方法は、ご自分で決めずに、

”このコートを着れるようにしたい”などのご希望あけ伝えてくだされば

長年の経験と知恵でご提案しますので、お選びください。

詳しくは動画をご覧ください。

部分的に色を変えることはできますか?

お問合せをいただきました。


質問:ピンク色の部分を黒色に変えたりできますでしょうか?

17655004059675bf07bf2d.png

 

お答え:毛皮は、つなぎ合わせても、つなぎ目がわからないので、
ピンクの部分を皮の部分から毛の部分と一緒に取り除き、

黒の同じ種類の毛皮をつなぎ合わせはめ込む方法が一般的です。

毛皮の場合、毛面から見ると一枚の毛皮に見えますが、

裏の皮面から見るとパッチワークのように、
継ぎはぎだらけに
なっている状態が一般的です。
 

 

 

 

 



 

ムートン修理のお問合せ例

お問い合わせいただきました。


画像の通り、ジャケットの裏地(ムートン)のリペアをお願いできますか?

71981054457a5ee6b40256.jpg

この画像をご覧になると、毛面からいきなり、

皮面になったように見えます。

その原因は、羊の毛皮は、

毛の部分と皮の部分と2層になっているので、

毛の部分がはがれるとこのようになりえます。

修理方法としては、この毛のなくなった部分に、

同じような、ムートンの毛面を載せて繋ぐことになります。

ムートン、毛皮のことなら何でもご相談ください。

 

チンチラ修理

チンチラの修理のご依頼が多くあります。

チンチラは小さい動物なので、皮も薄く取扱いには注意が必要です。

tinntir33 (3).JPG

チンチラ修理について、毛皮職人石井が動画でお伝えします。

擦り切れ修理

問合せをいただきました


以前購入したコートの袖口が擦り切れてしまいました。

お直しはできますでしょうか?

また、お直しの料金も合わせて伺えると幸いです。

20838083265698365474f97.jpg

このような作業は数多く行っています。

写真のように幅が1cmぐらいであれば

擦り切れた部分を取り除き繋げます。

毛皮は毛があるのでつないだ部分の

つなぎ目はわかりません。

料金は、通常1万円(税別)程度です。

ただ、擦り切れている部分が、多数あり、

襟やその他の部分なども修理となると、

2~3万円程度までに見ていただければと思います。

フードのトップに毛がない

お問合せ内容


この毛が禿げているような部分があるものは直せるでしょうか?

photo45674.JPG

毛皮は、繋ぎ合わせても毛で隠れてわかりません。

しかし、繋いだ部分に、毛が巻き込まれたり、毛の向きが

逆に広がったりすると、地肌が見えるようになります。

ご安心ください。縫い目を修正することで、地肌は見えなくなります。

また、すれて完全に毛がすり減ってしまったとしても、

その部分を取り除き、繋ぎ合わせることで、修正できます。

毛皮のことなら何でもご相談ください。

 

簡単な毛皮の修理

シアードミンクの修理のご依頼です。

nakame271120 (6).JPG

中目黒店の季節店舗にお持込していただきました。

通常、この時期は、大変込み合っていますので、

年内、納期はお約束できないのですが、

当日、職人石井明が出ていましたので、

一日で仕上げさせていただきました。

簡単なものは、ムートン工房石井キャンペーン中なので

毛皮でも、このようなこともできる場合もあります。

(もちろんできないものもありますが相談は無料です)

nakame271120 (7).JPG

明日、23日からは、職人石井は武蔵小山です。

武蔵小山店 14日間 
11月23日(月)~12月6日(日)
東京都品川区荏原 3-8-7
 

ボタン部分修理

ボタンをつけていた土台部分から毛皮が取れて穴が開いた修理のご依頼です。

rm22 (3).JPG

ラビットのダブルフェイスですので、軽いですが強度があまりありません。

なので、強く引っ張るとこのように引きちぎられてしまったようです。

rm22 (4).JPG

修理としては、裏などで、余った部分で補強してボタンを付けます。

もちろん、まったく新品と同じには成りませんが、

ボタンで隠れるので、見た目には問題なく修理できると思われます。

毛皮、ムートンのことなら何でもまずはご相談ください。

 

編み込み(ヤーン)の修理

お問合せいただきました

"ロシアンセーブルのストールです。

編み込みから毛がほつれて出てしまってます。

30箇所近くあります。

修理をお願いしたいのですが直りますか?

修理代はどのくらいかかりますか?"

amikomishu.jpg

毛皮工房石井代表、石井明は、

以前、毛皮の編み込み(ヤーン)の特許を

取得する際の製作責任者でした。

ということなので、編み込みのことはよく知ってます。

お任せください。

お値段は、10か所程度までなら、1万円。

20か所で1万5千円。

30か所で2万円で承っております。(2015年現在)

編み込みは使っているうちに切れて行くので、

お困りの方も多いと思います。

毛皮のことなら何でもご相談ください。

 

チンチラ補強修理に関しての質問

以前、ブログに乗せた、チンチラ補強修理のやり方。

こちらをご覧になった読書の方から質問をいただきました。

 

質問

チンチラのマフラーが破れて毛が何箇所か抜け落ちてきています。

自分で修理したいと思って、修理の方法を 動画で拝見いたしました。

とてもわかり易く説明してくれていますが、ゴムのりはわかるのですが

黒いテープを装着されているのですが、

あの黒いテープみたいなものは、なんというものなんでしょうか?

教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

 

cincirashuri2-th.JPG

お答えします。

薄い皮です。別に厚い皮でもいいのですが、

チンチラを柔らかく保つには、薄いほうがいいので薄い皮を使います。

チンチラを小さい動物なので、皮が薄く、劣化するとボロボロになります。

そうなったところや、そうなる前に、

裏から皮を貼っておけば、強度が出ます。

 

ご質問していただくと、同じような疑問がある方にも

お答えが届くかもしれないので大歓迎です。

ありがとうございました。

 

1
ページ上部へ